読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rainfiction

アマチュア映画監督 雨傘裕介の世に出ない日々です。

子どもと魔法 ー小沢健二への期待ー

真夏日となった2016年5月23日。小沢健二のツアー「魔法的」初日を2日後に控えて、ツアーグッズのリストが公開された。もうそんな時期か……と、2016年1月20日になされたツアー告知のことを思い返す。のちに出版された雑誌「relax」に、小沢健二は短文を寄せた…

魔法 is the magic word 〜魔法的によせて〜

どうもこんばんは。民間における小沢健二研究の第一人者、雨傘です。さて、小沢健二が、2016年初夏に四年ぶりのライブ、6年ぶりのツアー「魔法的」を行うこととなり、先行チケット争奪戦が一通り行われた。 ツアータイトルを目にして、これまた何て「小沢的…

神の子どもたちはみな踊る~「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」で小沢健二がライブ~

もはや「俺の小沢健二メモ」と化したこのブログ。 数日前に、3年寝かした「東京の街が奏でる」レポートを公開したばかりですが、また書くべきことが出来てしまいました。 2015年3月29日(日)、春の夜、世田谷文学館で行われていた「岡崎京子展 戦場のガール…

世界のすべてのオペラシティ~3年越しの小沢健二「東京の街が奏でる」レポート~

再びこの日が来ようとは。 そう、この僕が、小沢健二について書く日。 2010年、アホほど長い文章を書き、あまつさえブログなんぞに公開し、ちょっと反応があったからといって、一人で読み返してニマニマしたり、翻って文才の無さを反省したり、とにかく気持…

君は小沢健二の未発表曲「甘夏組曲」の素晴らしさを知っているのか

2015年も3月を迎えました。同年2月末、深夜残業に疲れてタクシー待ちをしていたところ、iPodから懐かしい曲が流れてきた。小沢健二の未発表曲「甘夏組曲」。春の幕開けにふさわしい、強く冷たい風が吹いた夜更け、薄曇りの夜空には、わずかに靄がかかって、…

iTunesで買える小沢健二元ネタリスト 〜「LIFE」発売20周年〜

20年前の1994年、8月31日。 その日、あなたは何をしていただろう。 今よりも若く、今よりも一日が長く感じれていた時節だったはずだ。 20年前の8月31日は、すでに忘れてしまった一日かもしれない。取るに足らない普通の日。いつもの一日と変わらずに過ぎてい…

天使たちのシーン〜小沢健二について

mixiからの転載です。 超長文。自分のために転記。 - 月一回の日記。 書かないんじゃあなくて、書けない。 僕に言えるのはそれだけだ。 初夏ですね! 今回は時候の挨拶はこれくらいにして、ものすごく大事なことを語ることにしよう。ええ、とっても大事なこ…